ダスキンよりもお得にトランシーバーをレンタルできるのは?

トランシーバーが必要!だったら、ダスキンより安い〇〇を確認!

トランシーバーって仕事、サバイバルゲームなどで使う人以外は、頻繁に使うモノじゃないから、いざトランシーバーが必要ってなるて、「どこで借りればいの?」ってなりますよね。

 

安いところを探したいけど、専門用語が多いし、1日だけの利用だから料金比較をしないでレンタルする人も多いですが、価格比較は絶対にやるべきです。

 

今、急にトランシーバーが必要になってレンタルす場合、ダスキンを利用する人が多いそうですが、実はダスキンでトランシーバーをレンタルするってとっても損しているんですよ!

 

ダスキンのトランシーバーレンタルの料金はいくらなの?

ダスキンよりもお得にトランシーバーをレンタルできるのは?

上の画像は、ダスキンのトランシーバーレンタルの料金なんですが、1泊2日で2,160円です。

 

1日追加当たりの料金は416円と長期利用をすればお得ですが、1日2日の利用になると割高になるからダスキンのトランシーバーレンタルは避けるべきなんです。

 

 

ちなみに、選べる機種は上記の機種ともう1機種の合計2機種しか無いので、選択の幅が狭いという問題もあり、しかも、もう1台に至っては1泊2日で6,000円を超えているんですね。

ダスキンよりもお得にトランシーバーをレンタルできるのは?

 

トランシーバーは専門店でのレンタルが絶対におすすめ!機種も豊富、価格も安く、専門知識豊富で安心!

そこで、トランシーバーが必要になった時に利用をしたいのが下で紹介するショップです。

 

ダスキンよりも遥かに安い金額でトランシーバーがレンタルできるから、台数が多いほど節約できるからまずは見積もりを取ってみる事をおすすめします。

 

ダスキンよりもお得にトランシーバーをレンタルできるのは?

 

業務用だけど個人での利用も可能だから安心です。
一番安い機種で1日880円〜だから2日〜3日の短期間の利用であればダスキンよりも破格の料金でトランシーバーをレンタルできますよ。

 

実際に資産してみました!

トランシーバーを4台を2泊3日でレンタルしてみた見積もりを比較してみました。

 

□ダスキンの場合
2,160円+(416円×2日)=2,992円×4台=11,968円

 

 

■三和SSの場合
880円×3日=2,640円×4台=10,560円

 

11,968円−10,560円=1,408円も節約できるんですね。
しかし、4日以上の利用となるとダスキンの方が安いくなります。その秘密は、追加1日当たりの料金が非常に安いので4日以上の利用となるとダスキンの方が割り安で、ダスキンはあえて中長期狙いで差別化をしているワケです。

 

だから、トランシーバーをレンタルをする場合、何に利用なのか、何台必要なのかを明確にしておく必要があります。

 

中でも”何に利用なのか”が重要で、場合によっては選ぶ機種が異なってきます。トランシーバーには機種により電波が飛ぶ範囲が決まってます。

 

ダスキンの場合、安いほうが200mで高いほうが5kmなので安いほう、同じフロア程度しか使用できないという問題が出てくるんです。

 

結果的には高い機種を借りるハメになる可能性が高い以上、まずは、専門業者での見積もりが重要ですよね。

 

 

関連リンク
トランシーバー レンタル 東京