あなたが漫画家になれない理由ってわかりますか?漫画家になれないには必ず原因・理由があります。このサイトでは、その理由・原因を克服する方法を紹介している記事などを紹介してます。

漫画家になれない…その具体的な理由とは?

漫画家,なれない

漫画家になれない・・・と悩んでませんか?

そもそも、簡単に就くことができる職業ではありませんよね。

 

しかし、電子書籍の登場により漫画家へのデビューはしやすくなっているワケです。

出版社としても電子書籍で人気が出るかを見極めるて、人気が出たら単行本化、連載を持たせる事ができるのです。

 

と言っても、漫画家としてデビューするのは険しい道のりである事には変わりありません。

デビューできない人は一生デビューできません。

 

漫画家になれない・・・それには必ず原因がある!

漫画家になれない・・・出版社、編集者に認めてもらえない=読者に認めてもらえないからですよね。

では、なぜ認めてもらえないのか?

 

答えは単純で、”面白くないから”です。

一言いいますが、絵がキレイじゃなくても最低限のレベル値が描ければ漫画家になることはできますが、構成、コマ割りなどが下手になってくると読みにくいじゃないですか。

 

折角、引き込まれたにも関わらずコマ割りが下手で盛り下がった、構成が下手でストーリーがメチャクチャでついていけない・・・ってなると読む価値すらないですよね。

 

あなたの漫画を読んでないから明確なアドバイスはできませんが、ある程度の画力があるにも関わらず漫画家になれない人は絶対に構成力が大きく欠けていると予想できます。

 

構成力に自信がない人が、構成力を身に着けるにはプロから指導を受けるのがベストです。

でも、アシスタントになってプロから指導をしてもらうというのは甘い考えだし、漫画家によっては教え方が下手な人もいるから時間をムダにする可能性が高いです。

 

それよりは、しっかりとした学校に通ったほうが知識・スキルを身に着けるだけではなくて出版社、編集者との繋がりも築けるからおすすめです。

 

下記のサイトでは、在学中に漫画家になれる専門学校を具体的に紹介しているから参考になりますよ。

漫画家になろう

 

運も漫画家には大事な要素の1つです!

まず、売れっ子漫画になる前であっても担当無しからスタートですよね。

そんな売れても無い新人の漫画家が編集者を指名できると思いますか?

 

当然ですが、漫画家が担当を指名するなんてできません!

 

当然、担当者にも当たり、ハズレがあります。

敏腕の方が担当者になればデビューできる確率が高まりますが、やる気の無い方が担当に付けばデビューできる確率は低いでしょう。

 

また、デビュー号の売れ行きも運です。

たまたま人気漫画が休載をしている、人気漫画が終了したとなれば販売部数がガクンと落ちるからアナタの作品を読んでくれる読者の数が少なくなりますよね。

 

極端な話、あなたはジャンプでデビューが来ました!

しかし、デビューをする前のジャンプでワンピースをはじめとする人気が漫画が一気に終了を迎えたらどうなりますか?

 

でも、これも運じゃないですか。

このように漫画家にも運、不運があることは覚えておくといいですね。

 

もちろん、メンタルも大事!豆腐メンタルでは漫画家は即廃業です・・・

それ以外にも漫画家にはメンタルが強くないといけません。

なぜなら、漫画家デビューをする場合、出版社への持ち込み、投稿、新人賞への応募などを繰り返します。

 

持ち込みをした場合、編集者によっては強烈な一言をもらう事だってあります。

また、投稿、応募を繰り返しても全く目が出ないときもあります。

 

そんな時、豆腐のようなメンタルでは務まりません。

「しょーがない!次、次!」と頭をすぐに切り替える強いメンタルが無いと漫画家デビューは不可能です。

 

もし、あなたが豆腐のようなメンタルであれば専門学校で編集者との付き合い方、漫画家としての心構えも学ぶことができるから専門学校に通うという方向性も視野に入れると良いですね。

 

このように簡単に掘り下げただけでも漫画家になれない理由ってボロボロ出てきます。

その1つ1つを地道に克服していくことで人を惹きつける、共感を得られる漫画を描くことができるようになるワケです。

絶対に漫画家になれないには理由があるはず。

また、あなたが漫画を作る一連の作業の中には絶対に弱点が潜んでいるはず。

しかし、その克服方法って独学ではなかなか結果が出ないのはアナタ自身が一番知ってるからこそ、より確実に克服できる方法として1つの専門学校を紹介しています。

 

具体的に漫画家を目指せる専門学校とは?

具体的に漫画家を目指せる専門学校とは、最低でも漫画家を目指せる学部、漫画家専攻コースがある学校を選ぶべきです。

それ以外の学科でも、卒業生の中から数名は漫画家輩出している可能性もあるでしょうが、漫画家になるためのスキル、能力が付く、漫画家に必要な勉強が出来る学部じゃないから漫画家を目指すのはハッキリ言いますが難しいです。

 

その知識・スキルを身に着けるのに今一番優れているのが大学よりも専門学校と言われてます。

漫画家になろう

 

画力不足=漫画家になれない原因なのか?

漫画家=絵がキレイ、絵が上手ってイメージがあります。

その為、画力が無いと漫画家になることができないって考えている人が多いそうですが、果たして本当なのでしょうか?

 

確かに多くの漫画家は絵がキレイで絵が上手なのは否定しません。

でも、漫画家を作るには原作者と作画で分かれているケースもあるので全ての漫画が一人の漫画家の手により作り出されているワケではありません。

※アシスタントは勿論使っているケースが多いです

更新日:

Copyright© 漫画家になれない…その具体的な理由とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.